美容室の呼び方について

美容室の呼び方には何通りもありますよね?
理容室や美容室、美容院にヘアサロン・・・

和風から洋風までただ単に呼び方がそれぞれ違うだけなのかと思っていましたが
、一つだけ大きな違いがあるようです。

それは「理容室」と「美容室」の違い。
法律によって分けられ、名称として呼べるか呼べないかは以下の通りなんだそうです。

「理容室」・・・頭髪のカット・シェービングの2つの関わる施術で用紙を整えること。

「美容室」・・・化粧・ヘアセット・パーマなどを施して容姿を美しくすること。

美容室でもカットは当たり前のように行っていますが、本来は理容室の仕事だということです。

全国で美容室は約「26万件」理容室は約「14万件」。

かなりの数のように思いますが数字を見てみると圧倒的に美容室の方が多いのがわかります。

やはり様々な場所で経営をしていくにはメニュー数が豊富にあった方がいいのかもしれません。

美容室・美容院・ヘアサロンは呼び方が違うだけで意味は同じなんだとか。

都心であれば新宿・渋谷・池袋・表参道のようにヘアサロン激戦区の場所が多くあります。

それよりも少々ローカルな駅にも少し歩けば何件ものヘアサロンが軒並み立ち並んでいます。

何を基準に選ぶかということですね。

定期的に通うために家から近い場所で探すのか、紹介や来店で気に入ったところは電車を乗り継いでも通いたいのか。
私は施術重視だと思っています。
安くても効果が効果や満足が実感出来なければ行く意味はありません。

私はトリートメントが自分に合うと思ったヘアサロンに毎回通っています。
家から電車で20分ほどの池袋にあるヘアサロンです。

 

トリートメントがおすすめのeretico(池袋)

一緒に読まれる記事


This entry was posted in 美容. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Optionally add an image (JPEG only)