おすすめのヘアケア方法

傷んだ髪のヘアケア、皆さんはどうしていますか?

今や、洗い流すトリートメントから洗い流さないトリートメントまで、
たくさんの種類がありますが、いくつも使っているとお金もかかってしまいますよね。

そこで、お手持ちのトリートメントを効果的に使う、
傷んだ髪に効く簡単なヘアケアを紹介しましょうね。

まず、洗い流さないトリートメントを使う場合、お風呂で髪を洗ってリンスの間に
トリートメントをし、ヘアキャップをかぶり、湯船に5〜10分つかります。

ヘアキャップがなければ、タオルを巻くか、サランラップでもかまいません。

5分〜10分後、洗い流してからリンスをしてしっかり潤いを閉じ込めます。

この順番と、ヘアキャップがポイントです。

次に、洗い流さないトリートメントの場合は、タオルドライした後、トリートメントを塗り、
サランラップを巻いて、5分から10分おきます。

それから乾かし、まだ髪がパサパサするようであれば、
髪の毛様のオイルを少し髪になじませると、
乾燥してパサパサになった髪がしっとりサラサラになりますよ。

つけすぎると、油なので本当にベタベタになってしまうので、
うすーく手のひらでよく伸ばしてから使ってくださいね。

私は杏油を使用していますが、
最近は椿や馬油など色々とあるので、
自分にあったものを選んでみて下さい。


一緒に読まれる記事


This entry was posted in 美容,ダイエット,グルメ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Optionally add an image (JPEG only)