睡眠時間が短いと、太る??

 

 

みなさんは満足な睡眠をとっていますか。

実は最近、ダイエットと睡眠は深い関係が有ることが明らかになってきています。

美容には良質な睡眠が欠かせないことはよく知られていますが、
ダイエットについてはまだあまり知られていないのではないでしょうか。

海外では、1日の睡眠時間が7時間から8時間の人の
肥満度が最も低いという研究結果があるそうです。

それより短くても長くても、
肥満度は高くなるという結果も出ているそうです。

日本でも、同じような研究結果が出ているそうです。

約2万人の日本人男性を対象に行われた研究で、睡眠時間が5時間未満の人の方が、
5時間以上の人よりも肥満になりやすいことがわかったそうです。

これは、レプチンとグレリンというホルモンのバランスが、
睡眠時間が短いと崩れてしまうからなのだそうです。

レプチンは、食欲を抑える働きをし、
グレリンは食欲を増進させる働きをしているそうです。

このバランスが崩れると、食欲が増してしまい、
必要以上に食べてしまうそうです。

睡眠に時間が足りていないと感じている人は
、寝る時間を増やすとダイエットに繋がるとも言えますね。


一緒に読まれる記事


This entry was posted in 美容,ダイエット,グルメ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Optionally add an image (JPEG only)