ナスは健康と美容に良い

夏野菜であるナスは食べていますか?
ナスは、94%が水分と糖質なため、カロリーが無いというだけで、イメージは栄養のない野菜と思っている人が多いようです。
そんなことはなく、食物繊維は多く含有されています。
また、最も嬉しい点は、紫色の色素をもつ食べ物特有のアントシアニン系のポリフェノールが含まれているのです。

ポリフェノールといえば、抗酸化力があることが知られています。
コレステロールの吸収を抑え、動脈硬化やガンの予防も期待できます。
また、他の夏野菜よりも体を冷やす効果が強いため、夏バテ防止のためにも進んで摂りたい野菜です。

食べる他に、塗り薬としての用途もあります。
使い方は簡単で、ナスの汁を患部に塗ります。
そのまま使っても良いですし、調理する時に切り落としてしまうヘタの部分でも良いです。
ナスを患部に付けたまま、医療用テープや絆創膏で半日〜1日そのままにしておきます。
病院に行くまでもない、まだ小さなイボで試してみると良いですね。

ナスは何かと万能です。
もう栄養が無い野菜なんて言わないでくださいね(笑)


一緒に読まれる記事


This entry was posted in 美容,ダイエット,グルメ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Optionally add an image (JPEG only)