寒くなると血の巡りが悪くなる…

寒さが本格化しています。特に女性に多く見られる冷え性の人にとっては辛い季節ですよね。たかが冷え性と侮ってはいけません。身体が冷えるということは血液の循環が悪くなるということで、美容・健康の両面において深刻な症状が出るのです。

対策としてはまず食事。身体を温めるショウガ、あるいはトウガラシなどのスパイス類を積極的に摂取することが肝要です。身体を温めてくれる食材の特徴としては、農作物では比較的色が濃い、寒さに強い?などが挙げられます。例えば玄米、豆類、土物野菜(ニンジン、ゴボウ、山芋など)。さらに味噌などの発酵食品やほうじ茶なども効果的です。いずれも血液をサラサラにしたり血行をスムーズにするビタミン類や善玉コレステロールを増やしてくれるパントテン酸などを含みます。さらにEPA(イコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富なイワシやサバも中性脂肪などを減らして血液サラサラ効果が期待できます。

一方で軽い運動でも血行改善が出来ます。簡単なのはウォーキングやストレッチなど。目的は筋肉を鍛えることですが、あくまで軽い運動で良いのです。筋肉は心臓から送られる血液を心臓に送り返す役割がありますから、筋肉が衰えると必然的に血行が悪くなるという仕組み。通勤途中の駅でエスカレーターではなく階段を使うのも効果的ですし、つま先立ちを数秒間隔で行なうことでも改善が見込めます。マッサージなども良いですね。

長続き出来そうな方法で、寒い季節を乗り切りましょう。もちろん、こうした対策はクーラーで冷えすぎてしまう夏場にも適用できますよ(^^) 


一緒に読まれる記事


This entry was posted in 美容,ダイエット,グルメ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Optionally add an image (JPEG only)