急がばまわれ…髪を早く乾かすには

髪を乾かすにはドライヤーを使うのが一般的ですが、夏場などはあまり使いたくないですね。それにドライヤーって700?1400Wが主流で、電力消費の点でも家電製品のなかで最大クラス。回りくどいようですが、タオルドライを中心とした方法が髪にも家計にも良さげです(^^)

洗髪後、まず毛先を絞り水気を切ったら、タオルで頭皮マッサージのように指の腹を使って水分を拭き取っていきます。
髪の中間から毛先は、タオルで毛束を挟んで優しく押さえ、水分を取ります。さらに粗めのブラシで髪をとかします。
これらを繰り返すことで、毛先に水分が溜まりやすくなり、毛先の水分をタオルで取り除きます。
ティッシュペーパーやキッチンペーパーで、タオルでは取りきれない水分も取り除けます。
最後にドライヤーを当てますが、頭皮に必要な水分を取ってしまわないよう、少ししっとりしているぐらいまで乾かせばOKです。

なお、浴室周辺は高温多湿なので、なるべく浴室から離れたところでドライヤーをかけるのがオススメですよ(^O^)


一緒に読まれる記事


This entry was posted in 美容,ダイエット,グルメ. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Optionally add an image (JPEG only)