くびれを作る方法

先日、姉からこんな電話がありました。

「くびれ作る方法知らない?」
突然だな・・・
というか、知っていたら既に教えている、
というか自分が実践しとるわ・・・。
という気持ちになったのは言うまでもないですが、
そこからは「くびれ」談議に花が咲く事に。

なんでも、電車の窓ガラスに映っている自分のくびれの無さに
ショックを受け、私に電話してきたそうです。
電話するとこ、間違えてるけどね。

確かに、我が家はみんな幼児体型。
女性らしいグラマーな体系の人は皆無と言っても良い。

それを踏まえたうえで、
「無理にくびれ作るよりも、自分に合った体形で魅力的な方がいい」と
伝えました。
少年ぽくて、中性的な雰囲気が素敵な女性とかもいるじゃない!と。

しかし、納得のいかない様子。
で、グーグル先生に聞いてみると、
たくさんの方法が出てきました。

まずは、定番のひねり運動。
ボールを持って腹筋しながらひねるものや、
立って足を肩幅に開いて息を吐きながらひねったり。

とにかく、ひねるのは多少はくびれを作るようです。

そして、骨盤を正常の位置に戻す運動。

バスタオルを丸めたものを
腰の下に置いて寝そべり、
体を思いっきり伸ばすという方法。
※なんかのテレビでみたなあ

色々とあるようなのですが、
姉はもっと飛び道具的な、
一瞬でなんとかなるものが知りたかった様子。

そんなものがあったら、
みんな既に実践しているよ。

とにかく、何にしても美は一日にしてならず。

継続して理想に近づく事が大切だと思います。


一緒に読まれる記事


This entry was posted in ダイエット, 美容,ダイエット,グルメ and tagged , . Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Optionally add an image (JPEG only)